読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

規則正しく情報収集を行うこと



最近、日々の情報収集に費やす時間が増えていることに気づいた。
これは改善が必要だ。

情報源の構成


私の情報源は以下のもので構成されている。

これらをすべて毎日チェックするのは、結構大変な作業になる。
仕事をしている間も定期的にチェックできるなら、無理な作業ではない。
しかし、仕事が終わってからこれらのチェックを毎日行っている。

毎日RSSを数百件処理して、Google+のコミュニティをチェックして、Twitterのリストをチェックして、最後にFacebookをチェックしながら収集した情報をOutputする。

まあ効率がいい作業でもないし、数十分で終わる作業じゃない。
平均して毎日この作業に2時間程度費やしている。
RSSを確認しながら、ちょいちょいSNSを確認しているから、あっさり時間は過ぎる。


規則正しく情報収集を行う


この習慣は改善するべきだと考えた。
改善するために、自分が求める情報の優先度を見極める必要があった。
優先度を見極め、習慣をパターン化することで、効率がよく情報収集することを考えた。

情報の優先度は以下のようになった。
  • 仕事でAndroidの知識が必要なので、Androidの情報は日々チェックする
  • 自分の経験に直接影響がありそうな情報をチェックする
  • 最先端の技術やTipsは魅了的!だけど、自分に関係ないものは後回し
  • SNSは必要としない情報が多い。こいつは優先度を下げるべき

では、優先度を決めたところで具体的に以下のようなことを実践してみた。
  • 情報源をすべて毎日チェックすることをやめる
  • 情報源のチェックのローテーションを作る。Google+のチェックは月木だけ!とか
  • RSSをすべて確認する必要はない。気になるものだけ、短時間でチェックする
  • 後で読む的なブックマークは、結局読まない。思い切って削除!!
  • 情報収集する時間は毎日1時間。これ以上かけても無駄。情報が処理しきれない
  • 収集した情報を実践・Outputする時間を多く取る

実践し始めたころは、なかなか辛かった。
今までの習慣を改善するの、もちろん楽ではない。

すべての情報源を毎日チェックしていたので、「実は見落としてる重要な情報があるのでは?」とか「旬な話題に乗り遅れる」とか思ったりする。

しかし、本当に求める情報は毎日自然とどこかの情報源に入ってくる。
特にSNSがそうだ。気になる情報をピックアップするツールとして、最高に機能してくれている。


やり方を常に工夫する


今の規則正しいやり方が最高とは思っていない。
まだまだ無駄な行為が多い。時には時間をオーバーしてチェックしてしまう。
時にはいつもの規則に従わず、別の方法を取ることも重要だ。
なので、継続的に改善が必要だ。

情報収集のやり方を自分なりに工夫するだけで、日々の時間を有効的に使える。
時間は有限であることを意識しながら、日々の習慣を改善することはとても大切である。

時間を意識することで、想像以上に色んなことが起きる。
それが良いことなのか悪いことなのかは、やり方次第だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加