読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったりAndroid Framework Code Reading #1 を開催しました #m_android_fcr

まったりAndroid Framework Code Reading Android 勉強会

まったりAndroid Framework Code Reading #1 を開催しました!

mandroidfcr.doorkeeper.jp

第一回から15名の方にご来場いただきました。

当日の雰囲気はこんな感じでした!

f:id:operando:20150705161245j:plain

各自、テーブルに2名から3名程度に分かれて、それぞれもくもくCode Readingしながら、お菓子食べて楽しむ感じでした!

お菓子は主催者の私が、一人ひとり丁寧に手渡ししに行くという謎の行為をしたり、「お菓子欲しい人は、お菓子欲しい!って言ってください」とか、かなりフリーダムな感じでやってました。

ちなみに、ソフトせんべいカントリーマアムがすげー人気でした!(お菓子の写真撮っておけばよかったー・・・

各テーブルで色々話し合ってたり、主催者がとにかく騒いで色んな人に話かけたりして、雰囲気は良かったのかなーと思います。

お前が言うのかい!って感じですが・・・(笑)

最後は、1分程度で皆さんに勉強会の感想とか読んでコードの成果を話してもらいました!

当日のやりとり等は、Gitterに残されておりますのでこちらも見てみてください!

というか、このGitterでのやりとりが本当にいい成果になってます!

gitter.im

オシャレなフリースペースをご提供いただいた リクルートマーケティングパートナーズ様 ありがとうございました!

f:id:operando:20150705160944j:plain

まったりAndroid Framework Code Reading #1 概要資料

まったりAndroid Framework Code Reading #1の概要資料はこちら。

次回の開催までに、どうやってコードを読んだらいいのか、といったことをまとめて資料にしていきたいと思います。

読んだコードと成果のまとめ

読んだコードは、TwitterやGitterに書かれていたものからまとめてます。(個別に聞いたものもあり、間違ってたらすいません!)

成果は、TwitterやGitterに書かれていたものからまとめてます。(Gistにまとめていただいたものが多いです)

追加でまとめを書いた!という方は、@operandoOSまでご連絡いただければ、追記致します。

参加者 読んだコード・機能 成果
H. Kurokawa DeviceIdleController DeviceIdleController を読んでみた
須貝俊 FingerprintService FingerprintServiceを読んで気になったこと
Atsushi Eno android.media.midi 周り MIDI周り
ninjinkun Design Support Library
くろねこ Direct Share
Tomoaki Imai Design Support Library
Kiyoshi Nomo Support Annotations
verno3632@おなかペコい RecyclerView
あらん CoordinatorLayout
Takahiro Menju startActionMode(Callback, ActionMode.TYPE_FLOATING)について ActionMode Froating
kimihiro_n Dozeについて Dozeについて
T.Kawashita アプリのテストコード
ozyozyo Settingsアプリ
yebihara Design Support Library
Shinnosuke Kugimiya Android MのPermission Android MのPermissionの個別設定情報の保存場所について , Android Mのパーミッション個別設定情報がどこに保存されているのか調べてみた
mpon ListViewについて ListViewを読んでみたメモ

参加者になんとなく質問したこと

Android M関連のコードを読んでた人

8〜9名くらいがAndroid M または Google IOで発表された新しい機能のコードを読んでいました。

Design Support Libraryのコードを読んでいる人が多かったですね。

Android Frameworkに関連する仕事してる人 ( アプリ開発ではなく )

3〜4名くらいでした。

私も元々数社でFramework関連の仕事をしていたので、やっぱりAndroid業界だとアプリ開発以外の人も、まあまあいるんだなーと実感しました。

アプリ開発者にも、気軽にAndroid Frameworkのコードを読んで欲しいので、もっともっとこの勉強会でそういったノウハウを共有・蓄積していきたいですね。

Android Wear付けてきた人

4〜5名くらい勉強当日、Android Wearを付けてました。

私もAndroid Wear付けてました!(日頃は付けてないんですが・・・

ちなみに、Apple Watch付けている人はいませんでした!

運営について

会場提供やこの勉強会の運営等、お助けいただける方はまったりAndroid Framework Code ReadingのSlackを用意してます。

Slackinをご用意しておりますので、下記にリンクからご参加ください!

Join us on Slack!

まとめ

今回の勉強会で、「日頃、仕事以外のコードを読んだり調べたりすることがないから、こういった時間を作れるのは、とても良かった」というありがたい感想をいくつかいただきました。

他にも「楽しかった!」という意見もいただけて、非常に開催して良かったなーと思いました。

この「まったりAndroid Framework Code Reading」を開催するサイクルは、Androidに何か大きな変化があった時に開催する」という感じで考えていましたが、「もっと定期的に開催してもいいと思う」という非常にありがたい意見もいただきました。

もっと小さき規模で似たような勉強会を開催してもいいのかなーとか、色々考えはあるので、この勉強会も定期的に開催していきたいと思います。

参加されたみなさま、ありがとうございました!

第二回も開催する予定なので、今回参加できなかった方もぜひぜひ次回はご参加してくださーい!