読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016/11/30の30分Kotlinメモ🐼

Kotlin

2016/11/30の30分Kotlinメモ

extension function

拡張関数だねー

便利

kotlinlang.org

operator fun Int.plus(r: Rational): Rational = r + this

1 + Rational(1,2)

変数の代入

valはJavaでいうfinal

型推論があるので、型は書かなくてもよい

val 変数名 : 型 = 式
var 変数名 : 型 = 式

val 変数名 = 式
var 変数名 = 式

raw string

複数行の文字列のあれね。便利ー

String Templatesも動くので良さげ

kotlinlang.org

val aaa = "hoge"
println("""
test $aaa
test $aaa
""")

// trimMargin(|を区切り文字にできるペースをトリムできる)
println("""
        |test $aaa
        |test $aaa
""".trimMargin())

// 引数に区切り文字すれば区切り文字は好きなの指定できる
// defaultが|ってことね。marginPrefix: String = "|"って書いてる
println("""
        *test $aaa
        *test $aaa
""".trimMargin("*"))

Stringを配列みたいな感じで特定の文字だけ参照する

charで返る

"Kotlin"[0] // 'K'

仕組み自体はoperator overrideみたい。なるほど。

public open operator fun get(index: kotlin.Int): kotlin.Char { /* compiled code */ }

まとめ

raw stringあるだけど最高