読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恋愛が運用でカバーできる時代はもう終わった

なんかブログタイトルにしたら面白いかなーと思って。

だたそれだけ。

2017年1月に読み終わった本まとめ📚

読書

久々に読んだ本まとめBlogを再開しようかなーと思い。

感想は雑。良くなかった本にはちゃんと良くなかったと書きます。

読んでる本とか過去に読んだ本とかはブクログへ。

http://booklog.jp/users/operando4

Kotlinスタートブック -新しいAndroidプログラミング

Kotlinスタートブック -新しいAndroidプログラミング

Kotlinスタートブック -新しいAndroidプログラミング

すごく良かったぞ!なんとなくKotlin書けるようになった…気がする!

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方

情熱を取り戻すために読んでみた。よい。

Being Geekギークであり続けるためのキャリア戦略

Being Geek ―ギークであり続けるためのキャリア戦略

Being Geek ―ギークであり続けるためのキャリア戦略

キャリアに迷ってるので読んでみた。

アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書

アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書

アメリカの大学生が学んでいる「伝え方」の教科書

わりと当たり前のこと書いてあるけど、今一度こういうの意識したいぞ!という気持ちがわくのでよい。

基本からしっかり身につくAndroidアプリ開発入門 Android Studio 2.x対応 (ヤフー黒帯シリーズ)

わりとコード多くて初心者には辛いのでは?という気持ちになった…

自由をつくる 自在に生きる

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)

自由をつくる自在に生きる (集英社新書 520C)

自由は難しいなーという雑な感想。でも面白い。

世界の終わりの壁際で

世界の終わりの壁際で (ハヤカワ文庫JA)

世界の終わりの壁際で (ハヤカワ文庫JA)

ふつう

ギルドレ(1) 世界最弱の救世主

ギルドレ(1) 世界最弱の救世主 (講談社BOX)

ギルドレ(1) 世界最弱の救世主 (講談社BOX)

ふつう

傷物語〈III 冷血篇〉みたぞい🍩

映画

映画館で見た映画を忘れるので今年は見たらBlogに書こうと決意した。

ネタバレは書かないので備忘録。

今年初は「傷物語〈III 冷血篇〉」みたぞい🍩

www.kizumonogatari-movie.com

三作品映画館で見たけど、今回見た冷血篇が一番面白かったかなー

とにかくおっぱいが多いし、揺れすぎだし...という点がよかったというわけではないですよ!

(あれ?おっぱいはネタバレかな?🤔 )

見たあとは今年初のぱないのーを食べに行きました🍩

まだ死ぬほど書きたいコードがたくさんあるんですよ!

ふと思ったことをとにかく雑にブログに書いてみる試み。

「まだ死ぬほど書きたいコードがたくさんあるんですよ!」って思った。

ということで、今年というかこれからはマネージするより、リードしていくことを決意した。

きっかけ

Rebuild.fmの123を聞いてて思ったこと。

rebuild.fm

2016年は95冊本を読みましたー 123冊本を買いましたー

読書

2016年は95冊本を読みましたー

2016年は123冊本を買いましたー

どんな本を読んだのか、買ったのかは以下Githubにまとめてますので、興味ある人は見てください。

ブクログで自分が付けた評価もついてるので、私を100%信じている信者の方々はそれを参考に。

github.com

覚えている範囲でこれは読んで良かったなーと思ったものを少し紹介。

ジャンル分けが難しいので、勝手にジャンル名つけました😎

技術書

マイクロサービスアーキテクチャ

マイクロサービスアーキテクチャ

マイクロサービスアーキテクチャ

これ読んでサービスアーキテクチャの考え方がすごく広がった。

サーバだけのアーキテクチャだけでなく、クライアント視点のことも書いてあるのですごくよい本だよ。

黒帯エンジニアが教えるプロの技術 Android開発の教科書

黒帯エンジニアが教えるプロの技術 Android開発の教科書

黒帯エンジニアが教えるプロの技術 Android開発の教科書

久々に出会ったAndroidで良い本でした。

今年も良い本が出ることを期待してます!(俺は書かんぞ!

アプレンティスシップ・パターン ―徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得

アプレンティスシップ・パターン ―徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得 (THEORY/IN/PRACTICE)

アプレンティスシップ・パターン ―徒弟制度に学ぶ熟練技術者の技と心得 (THEORY/IN/PRACTICE)

色々伸び悩んでる時期に読むと良い。

自分も伸び悩み時期に読んで色々考えさせられる一冊だった。

習慣変えてガンガンやっていこうぜ!系

決める

決める

決める

やりたいことあるけど実行に移せない人はこれを読むと良さそう。

スケジューリング大事!ってことがすごく学べる。

生産性

生産性

生産性

上の「決める」の後に読んだのが良かった。

「決める」の内容にさらに上乗せで生産性・習慣というテーマについて考え方を変えられる。

チームをどううまく動かすか考えちゃう🤔 系

MOVE YOUR BUS

ムーブ ユア バス

ムーブ ユア バス

どんな会社やチームでもこういう構成だよなー、じゃその構成でどううまく動くのかのヒントになる一冊だね。

デッドライン

デッドライン

デッドライン

再度読み直したけど、やっぱりトム・デマルコ本は素晴らしい。

採用基準

採用基準

採用基準

採用に関わることもあるので、そういった時に自分たちがどんな人達をほしいのか、採用したらいいのか、基準を決めるヒントになる一冊だね。

小説

アイの物語

アイの物語 (角川文庫)

アイの物語 (角川文庫)

未来SF感あってすごく良かった。

その他

なるほどデザイン

なるほどデザイン

なるほどデザイン

とにかく理解しやすかったの一言しかねー。

まとめ

去年も色んな本にお世話になりました。

今年も色んな本にお世話になります。