読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Google Analytics SDK for Android v3の変更点とか -analytics.xml編-

Android
【投稿者:okano】

Google Analytics SDK for Android v3をそこそこ使い始めたので
v2からの変更点とか適当に書きたいと思います!

SDKダウンロードページ
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/android/resources?hl=ja
※既にv3が推奨(Recommended)になってます

・v3入門ページ
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/android/v3/?hl=ja

・v3への移行説明ページ
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/android/v3/migration?hl=ja
※基本的にここ見れば、v3の使い方がわかります


・analytics.xmlについて(v3)
基本的な設定は、v2と同様



ラッキングID


true


true



v3による大きな変更点は、v2で追加された「ga_debug」パラメータが使用できないこと。
その代わりにv3では「ga_logLevel」パラメータが追加されてます。
このパラメータでログレベル設定しろよ!ってことだと思います。

以下、設定方法になります。
※v3への移行説明ページではboolタグをなぜか使用してますが、値はstringなのでstringタグを使用する
    
error

設定できるログレベルは、「error」、「warning」、「info」、「verbose」の4つです。
デフォルトのログレベルは、「warning」が設定されています。

その他にも「ga_dryRun」パラメータの説明がされてますが、そもそもこれってv1やv2でなかったの?
って感じです…。
テストレポート用の設定項目みたいですが、動作を確認しないと詳しいことが書けない…。
ってことで、とりあえず動かしてみます!

ちなみに、analytics.xmlの設定項目は以下のページにまとまってます!
https://developers.google.com/analytics/devguides/collection/android/parameters?hl=ja
てか、ここに「ga_dryRun」パラメータがないのはなぜ…。

v3の変更点だけの紹介になりましたが、analytics.xmlの設定項目はまだまだいっぱいありますので
調べて使ってみると、xml内に設定が集約できるので便利です!

次は、v3のイベントやページビューの変更点を重点的に紹介したいと思います。